当院で実際に治療を行った患者様の声の一部をご紹介致します。


根管治療を行っているが痛みが改善せず、当院初診来院されました。少しずつ症状が改善し、根管治療を終了しました。


2軒の歯科医院で根管治療を行ったが治らないということで来院されました。根の先が大きくなっており、刺激が強い消毒薬が入っておりましたので、感染を除去し、じっくり治りを待って根管治療を終了致しました。


矯正治療の際にCTを撮ったら大きな根尖病変が認められたということで、当院を御紹介頂きました。

 


半年以上根管治療で通院していたが治らないということで来院されました。未発見の根管があり、根管の途中で穿孔(穴が開いている)がありました。それらの問題を解決すると痛みは改善致しました。


大きな根尖病変があるとのことでご紹介頂き、根管治療を行わせて頂きました。


1年以上根管治療を行っているが改善しないとのことで来院されました。当院で根管治療をさせて頂き、ほとんど痛みは無くなりました。完治まで経過を拝見させて頂く予定です。


穿孔(穴が開いている)とのことでご紹介頂きました。

CTで確認すると外部吸収と言う状態でしたので、それにあった根管治療を行わせて頂きました。


何件かの歯科医院で2年程度根管治療を続けているが改善しないとのことで紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。

根管内に器具の破折や穿孔(穴が開いている)が存在しましたので、それらの原因を取り除き根管治療を行いました。


何度も根管治療後に強い痛みが出ている患者様でした。 (当院で行っても治療後に一時的に痛みが出る場合はあります。)隠れていた根管を発見し、根管治療を進めました。


非常に根管が狭窄している(細くなっている)状態でした。マイクロスコープを用いて根管を探索し、根管治療を進めました。


曲がっている根管の清掃が困難とのことでご紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。曲がっている先まで清掃を行い、症状も概ね改善致しました。


痛みが続いているということでご紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。慢性的な痛みでしたので、根管治療をしっかりと行った後に経過を拝見していきます。


根管内の古い材料が取りきれないと言うことでご紹介を頂きました。顕微鏡下で慎重に古い詰め物を取り除き、根管治療をさせて頂きました。


根管に器具の折れ込み、先端が大きな穴になっているという問題がある歯でした。根管内をキレイにし、MTAセメントで根管充填を行いました。


上の奥歯の根管治療をさせて頂きました。隠れている根管を発見し清掃すると、これまでずっと消えなかった痛みが消失しました。


膿の出口がある歯の根管治療をさせて頂きました。

通常1本の部分に3本根管がある複雑な歯でした。


上顎洞炎の原因となる歯をCTで発見し、根管治療をさせて頂きました。耳鼻科の手術と平行して行うことで状態が改善致しました。


長い金属の土台が入っている前歯の根管治療をさせて頂きました。慎重に金属の土台を引き抜いて、中をキレイにしていきました。


歯の痛みが消えないということで、当院へ受診され、根管治療を行わせて頂きました。一部細菌感染が残っている部分が見つかりました。


根管が見つからないとかかりつけの先生からご紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。


根の中に破折器具があったので、かかりつけの先生からご紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。


ご友人の紹介で来院されました。痛みがある奥歯の根管治療を行わせて頂きました。


歯肉に膿の出口がある歯の根管治療を行わせて頂きました。


根管内に破折器具がありましたので、破折器具を除去し、根管治療を行わせて頂きました。

根管内に器具が折れ込んで残っておりました。かかりつけの先生からご紹介頂き、根管治療を行わせて頂きました。


根管内に器具が折れ込んで残っていましたので、かかりつけの先生からご紹介頂き、根管治療を行わせて頂きました。

 

 


根管治療を行っているが痛みが改善しないということで、かかりつけの先生からご紹介頂きました。根管内の細菌感染を取り除き、ちょっとずつ症状も消失していきました。


かかりつけの先生からご紹介頂きました。未発見の根管を発見して根管治療を行い、症状は改善しました。

 

 


痛みがあり、治療が難しいと言うことでかかりつけの先生からご紹介を頂き、根管治療を行わせて頂きました。


かかりつけの先生から紹介を頂き、根管治療を行わせて頂きました。非常に湾曲が強い根管でした。

 


他院で根管治療が必要と説明を受けて、ご自身で当院を調べられて来院されました。根管治療を行わせて頂き、根の先の黒い影の部分は健康な状態に改善しました。


他院で根管治療を行っているが改善しないとのことで来院され、根管治療をさせて頂きました。数回の治療で膿は止まり、根管充填を行いました。

 


根管が狭窄していて器具が進まないというとこでご紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。超音波振動を用いて詰まっている部分を取り除き、治療を進めました。


虫歯治療中の歯の神経が壊死している状態でしたので、根管治療をさせて頂きました。下の奥歯は多くの場合3本の根管なのですが、途中で分岐している4本の根管でした。


歯に大きな穴(穿孔)が空いている歯の根管治療をさせて頂きました。歯周病の問題も併発しておりましたので、歯周病専門の先生をご紹介させて頂きました。


治療が困難というとこでご紹介頂き、当院で根管治療をさせて頂きました。全部で4本でしたが、1本ずつ紹介元の先生と連携を取りながら進めることができました。


一度根管治療を行ったが、症状が改善しないとのご紹介を頂きました。清掃しにくい部分がありましたので、そこを清掃することで症状が改善しました。


大きな穴(穿孔)が開いてしまっている歯の根管治療をさせて頂きました。溶けてしまった歯を支えている骨も改善してきています。


大きな病変が存在する歯の根管治療をさせて頂きました。隣の歯は歯根破折と診断させて頂きました。


根管内に破折ファイルが2本存在する歯の根管治療をさせて頂きました。歯根破折などが疑われましたが、顕微鏡で破折線が無いと判断致しました。


痛くて噛めないブリッジの支台歯の根管治療をさせて頂きました。根管内の清掃が不十分な状態で土台が入っていました。


いくつかの歯科医院で、根管治療が難しく治癒が見込めないという理由で抜歯を勧められた方です。

樋状根管という複雑な形態の根管でした。


被せ物の前にしっかりと根管治療をということで、かかりつけの先生からご紹介いただきました。


太くて長い土台が入っていたので、かかりつけの先生からご紹介頂き、根管治療をさせて頂きました。


オーストラリアに住まれている患者様。
広島帰省中に根管治療を行わせて頂きました。


痛みのあった奥歯の根管治療を行わせて頂きました。


歯冠破折が原因の歯髄炎〜歯髄壊死が起きていましたので、根管治療を行わせて頂きました。



虫歯が大きくなり、神経が一部壊死していたため、奥歯の根管治療を当院で行わせて頂きました。



他院での根管治療で痛みが取れないとのことで来院され、当院で根管治療を行わせて頂きました。




お知らせ

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

「困ったときの歯医者さん選び 広島(南々社)」という本において根管治療の解説をさせていただき、頼りたい歯医者さんとしても紹介していただきました。