歯の漂白(神経を取った歯の漂白)

神経が無くなってしまった歯は変色してしまう場合があります。
歯の全周を削って被せ物にしたり、表面を削って白い材料を貼り付ける方法もありますが、ご自身の歯を削らないで漂白する方法があります。

神経を取るために開けた穴に専用の漂白剤を入れて、歯の中から白くするのです。

 

歯は削ってしまうと二度と再生しません。

神経を取った歯でも歯の量が十分あれば被せ物にする必要はありません。

神経を取った歯の色が気になる方はぜひご相談下さい。

症例

歯の漂白前
歯の漂白後

前歯を強く打ってしまい、神経が傷んで壊死していまいました。(左の写真)

根管治療後に歯の漂白を行いました。(右の写真)

歯の漂白前
歯の漂白後

前歯を強く打ってしまい、数年後に神経が壊死してしまいました。(左の写真)

根管治療後に歯の漂白を行いました。(右の写真)

歯の漂白前
歯の漂白後

紹介元の歯科医院で根管治療を行っていたが、歯ぐきの痛みが改善せずにご紹介頂きました。

当院で根管治療を行い、症状が改善し、根管治療を終えました。(左の写真)

歯の漂白を行いました。(右の写真)

お知らせ

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

「困ったときの歯医者さん選び 広島(南々社)」という本において根管治療の解説をさせていただき、頼りたい歯医者さんとしても紹介していただきました。