ご挨拶

歯科医師・博士(歯学)・東京医科歯科大学非常勤講師

吉岡 俊彦


略歴

広島県生まれ
広島学院高等学校 卒業
2007 東京医科歯科大学 歯学部 卒業
2008 広島大学病院 臨床研修医 修了
2012  東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野 修了
博士(歯学) 学位取得
東京医科歯科大学歯学部附属病院 医員

2013  吉岡歯科医院 Endodontic center

2016  吉岡デンタルキュア Endodontic center 開設


東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野 非常勤講師

日本歯内療法学会 専門医

 

その他活動報告・業績

Facebookページでも活動報告などをさせていただいております。

 

 

吉岡歯科医院は院長である父、吉岡憲彦が昭和51年に現在の地で開院致しました。

これまで30年以上に渡り、地域の皆様に信頼され、また支えられ、皆様のお口や歯の健康の維持増進に努めてまいりました。

 

私は歯を残す治療(保存治療)の中でも、特に歯の根の治療(歯内療法、根管治療)を専門に勉学を積み、診療・研究・教育に携わってまいりました。

このたび、自分が生まれ育った広島で、歯の根の治療、歯を残す治療などでお悩みの患者さん、あるいは開業医の先生方に、微力ながらお手伝いができればと考えております。

2016年12月より吉岡デンタルキュア Endodontic centerとして広島市中区大手町にて歯内療法専門医院を開設致しました。

 

広島県 広島市 中区 大手町 1-8-17木定ビル3階

吉岡デンタルキュア Endodontic center (エンドドンティックセンター)

お知らせ

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

「困ったときの歯医者さん選び 広島(南々社)」という本において根管治療の解説をさせていただき、頼りたい歯医者さんとしても紹介していただきました。