抜髄

健康な状態で残すことが困難な歯髄(歯の神経)を取り除き、痛みや炎症がない状態で歯を長持ちさせるための治療です。

歯髄を取り残すと「術後の痛みの原因」や「将来の細菌感染のスペース」となってしまいます。

 

日本では未だに「パラホルムアルデヒド」や「ホルマリン」などの毒性の強い薬剤で歯髄を意図的に壊死させる方法が多く行われていますが、当院ではそのような毒性の強い薬剤は用いません。

壊死させることで感覚が無くなり、その時は痛みを感じなくはなりますが、歯の周りの組織まで壊死させてしまい炎症が治りにくくなること、アレルギーが出る危険性があることが分かっています。

 

歯髄をしっかり取り除くこと、現在の細菌感染を取り除くこと、新たな細菌感染を防ぐことが抜髄では大切な事となります。

広島県 広島市 中区 大手町 1-8-17木定ビル3階

吉岡デンタルキュア Endodontic center (エンドドンティックセンター)

お知らせ

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

「困ったときの歯医者さん選び 広島(南々社)」という本において根管治療の解説をさせていただき、頼りたい歯医者さんとしても紹介していただきました。